ヨモギ(キク科)

キャプチャ
ヨモギは効能の広さから万能薬といわれている。干してお茶として煎じて飲むと、健胃、腹痛、下痢、貧血、冷え性などに効果がある。また、干したものを風呂に入れると良い。腰痛を始め、痔にもとても良い。ヨモギは効能の広さから万能薬といわれるほどで、そのお茶も血液サラサラ、浄血作用、アレルギー高血圧予防、コレステロール低下、心筋梗塞予防、発がん予防、貧血改善、糖尿病予防、健胃、痔、冷え性、認知症、老化防止、育毛、美肌、ダイエットなど多岐にわたっている。

成分と効能
フラノボイド:抗酸化作用、動脈硬化予防、抗がん作用、抗ストレス
カロテン  :抗酸化作用、免疫力、がん予防
葉緑素クロロフィル:血液の浄化と、サラサラにする効果 、抗アレルギー作用、殺菌作用、免疫強化
タンニン  :抗酸化作用、過酸化脂質生成を抑制、解毒作用
シオネール(精油):抗炎症、高血圧予防、コレステロール低下
コリン  :動脈硬化予防、コレステロール低下、脂肪肝予防、鎮静効果
ビタミン類:ビタミンA(眼、粘膜、皮膚の健康)、ビタミンB1(疲労回復、かっけ
予防)、ビタミンB2(口内炎、皮膚病予防、眼の疾患予防)、
ビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持、抗酸化作用、免疫力)
ミネラル類  鉄(ヘモグロビン生成、貧血改善)、
カルシウム(骨粗鬆症予防、イライラ予防、心臓病予防)、
リン(骨や歯の成分、代謝に必要、不足すると筋力低下、過剰で
腎機能低下)

注:リンとカルシウムは血中バランスが3対7~7対10が正常範囲。
過剰に摂取すると、骨に蓄えられたカルシウムが血中に溶け出す。
食品添加物のリン酸塩摂取が要注意

ヨモギ

にほんブログ村

おすすめ記事

ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ