ヨガの効果、哲学と体系

ヨガの本質と目的とは人間というものの謎を解くこと、完全に自己を知ること、完全な自由になることを意味する。
そのためにいくつかの体系がたてられている。例えば瞑想や感情の統制から入るラジャヨガ、知性を重視するジュナナヨガ、奉仕の精神で生活するカルマヨガ、性エネルギーを利用するタントラヨガ、神に帰依するバクティヨガ、マントラを唱え心の深部に入るマントラヨガ、クンダリーニエネルギーを開発するクンダリーニヨガ、呼吸に重点を置くクリヤヨガ、そして最も基本的な身体から入るハタヨガ。その他これらをもととしたパワーヨガなど種々の亜流のものが存在している。

関連記事

    None Found

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ