ヨガの効果、呼吸法ー完全呼吸法

ヨガの完全呼吸法
これは肺の下部、中部、上部に順次呼吸を行っていく方法です。

1.まずお腹を凹ませ息を吐き、ついで下腹を膨らませながら鼻から肺の下部に息を入れます(いわゆる腹式呼吸)。
2.つづいて、肺の中部を膨らませ、息を入れます。
3.最後に肺の上部を膨らませ、胸一杯に息を取り入れます。
1から3までを8秒くらいで波動を描くようにおこないます。
4.次に下腹を凹ましながら鼻からゆっくりと息を吐いていき、最後はできるだけ肺に残る空気が少なくなるように鎖骨と肩を下げ息を吐きます。(息を吐くときは口からふーとゆっくり吐いてもよい)
以上をリズミカルに行います。

肉体的効果
血中の酸素とプラナを増し、神経系と心臓をしずめ、血圧を下げ、消化を促進します。

精神的効果
神経系をしずめ、心の安らぎが得られます。

関連記事

    None Found

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ